日本で二番目に生まれた伝統と実績のある予備校  優れた講師と担任によるきめ細かな対面指導の塾

コース紹介

TOP > コース紹介

コース紹介

合格の為のコース設定

壺溪塾のコースは全部で10種類。いずれも目標大学の系統別、レベル別に細かく設定されています。たとえば、東大・京大・一橋大・東工大・阪大を目指す人たちのための東大・京大文系、理系コース。これらのコースには毎年力のある塾生が集い、授業は厳選された最上級のレベルで展開され、互いに切磋琢磨していく伝統があります。

また、これまで多数の医師を輩出してきた壺溪塾ならではの国公立医進コースでは、センター試験と2次試験のバランスをとったカリキュラムを組み、年々難易度を増す医学部への合格を確実にします。

さらに地元の予備校として熊大への合格率を高めるため、熊大・国公立文系、理系コースでは、年度当初からターゲット熊大英語、ターゲット熊大数学の講座を組み込み、早い時期からの熊大対策をとります。

また、メインのコースとは別に個別指導少人数プログラムを設置。このプログラムに参加すると、英語・数学・理科の個別指導が受けられ、基礎レベルからハイレベルまで自分の力に応じた学力をさらに強化できます。

  • 東大・京大コース
  • 九大コース
  • 熊大・国公立大コース
  • 国公立医進・医歯薬系私立理系コース
  • 私立文系・体育系コース
東京・京大コース

文系コース

少数精鋭による徹底指導

たとえばターゲット東大・京大数学では、20名程度の授業が行われるなど、ハイレベル対応の少数精鋭徹底指導が特色です。東大・京大合格者実績も1996~2014年で東大131名、京大99名と、熊本でNo.1の実績を誇ります。

東大・京大レベルの大学へ合格するためには、断片的な知識ではなく、基礎から応用までの、むらのない高度な思考力が問われます。このため、このコースの指導方針は、思考力を鍛えていくための充実した授業内容を完全消化することです。また、地歴・公民の論述から英語、数学、国語の個別指導、個人添削にも力を入れます。

理系コース

驚異的な合格率

壺溪塾は少人数主義ではありますが、1996~2014年で230名(東大131名・京大99名)と、多数の東大・京大合格者を出しています。この背景には、徹底したハイレベル個別指導があります。特にこの東大京大理系コースでは東大・京大の現役時受験者数に対する浪人時合格者数の比率が100%を超えるほどにもなります。

このコースの指導方針は、東大・京大受験にふさわしい深い思考力と論理性、理解力を養うために、徹底した2次重視の学習を推進していくことです。特に理系志望者にとって比重の重い理系科目を軸に、高校で養った基礎力を補強し、受験で要求される高度な思考力の育成をはかります。授業は、英語、数学、国語では最上級のAdvancedの講座を用意、理科はハイレベル講座を特設し、応用力に磨きをかけます。

パンフレットPDFダウンロードはこちら
pagetop
九大コース

文系コース

傾向をとらえた授業で実践力を

九州大学文系入試に特徴的なことは、英・数・国ともに高いレベルの論述力、記述力が要求されることです。
このため、このコースでは九大に照準を当てたきめ細かいレベル設定で、的確な指導を行います。ターゲット九大・熊大文系数学、九大英語では、傾向を捉えた授業で実戦力をつけていきます。

一筋縄ではいかない九大合格を確実にするため、1学期は基礎力の定着、2学期は応用力の錬成と、目標をはっきり設定した指導が行われます。英数国は質量ともに充実した必修授業+選択授業で基礎力から応用力までの体系的な積み重ねをはかり、地歴・公民は、センター対策と2次対策の組み合わせにより、実戦力に磨きをかけていきます。

理系コース

きめ細かなレベル設定で養う実践力

東大・京大に次ぐ難易度の九州大学。正確な基礎知識に加えて、高い論理性・思考力・記述力が要求されます。このため、このコースでは九大に照準を当てたきめ細かいレベル設定で、的確な指導を行います。
ターゲット九大理系数学、九大英語では、傾向を捉えた授業で実戦力をつけていきます。

このコースの指導方針は、標準的な問題に対処できる理解力をつけるとともに、合否の決め手となる2次力をつけていくということです。英数国は質量ともに充実した必修授業+選択授業で基礎力から応用力までの体系的な積み重ねをはかり、理科は、2次対策重視のカリキュラムにより、実戦力に磨きをかけていきます。

パンフレットPDFダウンロードはこちら
pagetop
熊大・国公立大コース

文系コース

実績に基づくノウハウを集約

壺溪塾の熊大合格実績に基づいたノウハウを集約し、各教科ごとに自分の力に合ったレベル別授業で目標校合格のための力をつけていくコースです。また成績の伸び次第では、九大合格も夢ではないレベルの指導も行います。

2次標準レベルの解答力の養成

熊大入試を突破するためには、標準的な問題をまんべんなくこなす力が必要です。英数国の授業では、レベルに合わせた指導をするとともに、選択授業や熊大に照準を合わせたターゲットゼミで実戦力をつけていきます。さらに、熊大以外の国公立大を目標校とする人にもレベルに合ったきめ細かな指導が行われます。

理系コース

レベル別授業で志望校合格

熊本大学入試では標準的な問題で隙なく高得点を取る柔軟な思考力が試されます。このコースは、熊大合格はもちろん、伸び方によっては九大にまで照準を合わせ、レベルにあった授業で志望校合格をめざすコースです。

標準的な問題への対応力を練磨

このコースの指導方針は、標準的な問題に対処できる各教科の本質的な理解力をつけることにあります。重要なウェイトを占めるセンター試験はもちろん、合否の決め手となる2次力をつけるために、質量ともに充実した内容の問題演習を積んでいきます。

パンフレットPDFダウンロードはこちら
pagetop
国公立医進・医歯薬系私立理系コース

国公立医進(国公立医・歯・薬・獣医)コース

医学部に照準を合わせた指導

このコースでは、医学部に例年多数の合格者を輩出してきた壺溪塾ならではのノウハウを活かし、医学部に照準を合わせた授業が行われます。またホームルームでは、医学部・獣医学部志望者のために、大学情報や最新の医療情報なども提供します。

レベルを絞った授業

難化する医学部入試、その医学部合格を実現するために、特に理系科目に重点をおいた指導がなされます。基幹となる授業でレベルを絞った指導がされるとともに、医学部数学、医学部英語というターゲット色豊かな講座も用意され、医学部合格へ向けて万全の対策がとられます。また、2013年度からセンターで生物必須となった熊大医学科にも対応したカリキュラムです。

医歯薬系私立理系(私立医・歯・薬・獣医・理工および医療看護)コース

ターゲットを絞った対策で実力アップをはかる

私立の医歯薬系学部は、科目数は少ないものの特色ある問題が出題されるため、ターゲットを絞った対策をしなければ攻略できない難関学部です。また医療看護系コースも国立大や専門学校などで出題科目が異なり、やはりターゲットを明確にした上での対策が望まれます。同じクラスに所属していても、授業はレベル別ターゲット別に選べるので、個性ある時間割を作ることが可能です。それぞれの目標大学に照準を合わせての対策が取られます。

基礎力養成からスタートし目標大学レベルまで引き上げる

私立の医歯薬系学部を攻略すると言っても、中心となるのは英語・数学・理科の基礎力養成です。朝の基本テストや基礎重視のレベルの授業を受けることで1学期はじっくりと基盤となる力をつけていきます。これは医療看護系コースでも同様です。その上で、力のついてきた人は、2学期にレベル別授業のレベルをアップさせることやターゲットゼミによる演習で応用力にも磨きをかけていきます。

パンフレットPDFダウンロードはこちら
pagetop
私立文系・体育系コース

早・慶・上智・難関私立文系コース

特定3教科を徹底強化

私大入試でポイントとなる英語を中心に、難関私大対応型の指導を行うコースです。質量ともに充実した壺溪塾の私大対応講座は少人数主義。絞り込んだ学習による効果的な力の伸びが期待できます。私大コースはビデオのみの授業という予備校もある中で、壺溪塾では、午後までびっしり生(なま)の授業が詰まっています。たとえば、英語は週に60分×13コマが受講可能。予習・復習だけで力がついていくシステムです。

英語中心に高水準の学力を

私大の入試問題は、大半がマーク式客観式の設問形式ですが、取り組みやすそうに見えて難問が揃っています。また問題量が多いのも特徴です。対策は英語を中心とした高水準の学力をつけること、また速読速解の演習を積むことです。そのため、質・量ともに充実した講座が用意されており、最難関の早稲田大(政経)・(法)・慶應大(法)・(総合政策)・(環境情報)、などにコンスタントに合格者が出ています。

体育系学部進学コース

実技と学科の両面から合格をサポート

体育系学部へ進学するには、学科と実技の両面の力をつける必要があります。壺溪塾では実技面において、基礎体力を日本体育大学の顧問でもある工木講師が指導し、専門種目(バレー、陸上、柔道、剣道、水泳、野球、サッカー)では鎮西高校とも提携し、力をつけていきます。

また学科は、レベル別授業でそれぞれのレベルに合った講義をとり、力を伸ばしていきます。したがって、学科と実技の両面から無理なく合格に必要な力をつけることができるコースとなっています。

さらに、筑波や早稲田など高い学力が要求される大学を志望する塾生は、よりハイレベルの講義や演習授業を受講して学力の向上を図ることができます。もちろん生活面のサポートは担任がしっかり行います。

パンフレットPDFダウンロードはこちら
pagetop