日本で二番目に生まれた伝統と実績のある予備校  優れた講師と担任によるきめ細かな対面指導の塾

サポート体制

TOP > サポート体制

サポート体制

主体的な勉強を支える、きめ細かなサポート。

優れた講師の授業を受動的に聞くだけでは、力は付きません。壺溪塾では、大学入試に必要とされる学力のうちもっとも大切だが蔑ろにされがちな「主体的に学ぶ態度」を身につけることこそ、志望校合格のための有効な手段だと考え、10年程前から、主体的に考える力をつけるために「エンドレス授業」を行っています。

エンドレス講座がすごい!

主体的に問題を解く「エンドレス授業」。
この取り組みを支えているのは、答案や発言をきめ細かにチェックできる力ある講師の存在です。

「主体的に学ぶ態度」を養うのは、パターン学習やプリント学習に慣れた受験生にとっては至難の業。壺溪塾ではエンドレス講座という8限目から門限までずっと自力で考え続ける取り組みを行うことで、この能力そのものに磨きを掛けます。この講座を受け持つのは、壺溪塾の精鋭講師7人。問題選定力に加えて答案のチェック力も抜群です。

東大・京大数学
エンドレス担当

上野 雄一朗

医進数学
エンドレス担当

中村 敬ニ

九大理系数学
エンドレス担当

小林 俊秀

九大・熊大文系数学
エンドレス担当

塩山 圭

熊大理系数学エンドレス/
センター数学エンドレス担当

河野 秀樹

標準英文読解
エンドレス担当

黒木 淳哉

英作文特講
エンドレス担当

千田 浩未

数学エンドレスとは

数学の問題を自力で解けるまで考え抜くプログラムです。約10年前に東大・京大コースの卒業生が名づけました。数学エンドレスでは、配られた数学の問題をひたすら解きます。担当講師は閉門まで塾生の答案をチェックするために残りますが、答えは決して教えません。不正解なら答案は差し戻されます。この講座は、ほとんどの数学の問題は難しそうに見えても教科書の知識だけで必ず解ける、という信念の元に始められたもので、一年を通じて取り組むことで、本番での自信をつけるプログラムです。

pagetop