「くまもとの子どもの笑顔を作りたい。」熊本県・熊本市教員採用試験対策予備校壺溪塾

一次試験対策

TOP > 一次試験対策

壺溪の一次試験対策

壺溪塾は、創立から89年もの長い年月をこの熊本の地で歩ませて頂いています。「熊本の教育のために・・・」と教員を志す人を応援したい。その思いから、熊本県・市の教員採用試験に照準を定めた講座を展開しています。何年も積み重ねてきた、熊本の教員採用試験合格のノウハウを生かした授業があるのは壺溪塾だけ。
例えば熊本県小学校の国・算・理・総合の記述対策、熊本市小学校の道徳など、細部にまでとことんこだわっています。

壺溪塾の講師のほとんどが、熊本県内の高校・小中学校・特別支援学校の校長経験者です。中高国語・数学・英語・中学体育・養護教諭・特別支援の専門科目の講師はもちろんその道のスペシャリスト。
また、小学校全科は主要科目のみならず、図工、音楽、家庭、体育までもがそれぞれ専門の講師が講義を担当。これも壺溪塾ならではです。
どの講師も豊富な経験と知識で指導にあたるため、苦手科目も克服できます。

壺溪塾では今年からⅡ期制を導入しました。
12月~3月のⅠ期では、教職科目、小学校全科(国語・社会・算数・理科)、養護教諭専門、特別支援専門の基礎をしっかりと作り上げます。
3(4)月~7月のⅡ期では、問題演習を中心に実践力を磨き上げ、本試験レベルへと引き上げます。また、Ⅱ期では二次試験対策も同時にスタート。
どの時期に何をすべきか、戦略的なカリキュラムで合格へと導きます。

教職科目100時間、小学校全科188時間
一次試験対策だけでこれだけの講義時間数を設けているのは熊本では壺溪塾のみ。無理なく確実に合格するためにはどれくらいの講義時間数が必要なのかを算出しています。
合格しなくては意味がない。合格に必要な時間をしっかりかけて対策することで、熊本県・市教員採用試験合格を目指します。
※小学校総合全日コース(Ⅱ期入塾)の講義時間数。

壺溪塾教員採用コース専用自習室は年中無休。
朝7時から21時30分まで(日・祝日・大学受験科休講日は17時30分まで)利用できます。教員採用コース専用自習室ですので、同じ志を持つ仲間だけの静かな空間で、鉛筆を走らせる音だけが響き渡っています。
また、教員採用コースの書棚には、採用試験関係の雑誌や過去問題集が並んでおり、常時閲覧・貸し出しが可能です。

2018年7月実施試験で出題が予想されていた新学習指導要領。
熊本県・市ではほんの一部しか出題されず、がっかりした方も多かったのでは。しかし、2020年度は小学校が全面実施(中学校は先行実施)にあたるため、2019年7月実施試験では確実に出題されると予想されます。
もちろん壺溪塾では、しっかりと対策を行います。

3(4)月~7月のⅡ期において「シューイチ!チェックテスト」を実施。
その名の通り、週に一度のテストです。
2009年~2018年(計9年分)の全国の教員採用試験で実際に出題された問題から抜粋して作成しており、今の自分の実力がチェックできます。毎週得意分野や苦手分野などを確認しながら、勉強の仕方を見直すのに役立ちます。

熊本県・市教員採用試験の教職科目試験で9割の得点をとるための秘密兵器。それが「エンドレス教職科目」です。過去3年分の全国教員採用試験問題から、熊本で出題される教育法規・原理・心理のみを編集し、作成しています。全問正解するまで解き続けて、合格したら次の回に進むという方式で進める問題演習。ひたすら解いて、調べて、やり直して…を繰り返すうちに、得点力がアップする歴代塾生イチオシの教職科目対策です!!
今年度は「エンドレス小学校学習指導要領」も復活。
小学校専門試験の2割を占める新学習指導要領分野も、エンドレスで確実に得点できるようになります。

一次試験2週間前に本番形式のテストを実施します。
その名も「ファイナルテスト」。熊本県・市の予想問題です。
これまで何度も予想が的中し、塾生を驚かせてきた壺溪塾渾身の直前期最終チェックテスト。緊張感も本番並みで、心の準備も整います。
本試験対策に役立つこと間違いなしです。

「実力定着ゼミ」は、お互いの苦手分野を共に克服していくチーム学習を取り入れています。教員採用試験は個人戦ではなく、「団体戦」です。
苦手分野も共に学ぶ仲間がいれば、乗り越えられる。
長年、受験指導に携わってきた壺溪塾だからこそ、受験勉強に真剣に取り組む雰囲気とやる気を継続させる環境があります。 「実力定着ゼミ」が、高得点での合格を可能にしてくれます。

※全日コースにて実施

壺溪塾では,毎回授業を録画しインターネットで配信するWEBフォローを導入。自宅のパソコンで好きな時間に見ることができます。
また、欠席した授業で配布されたプリントは、各塾生専用の個人棚にお入れします。病気や仕事などやむを得ず欠席することがあっても、安心です。

※ウェブフォローは、教職科目と小学校専門科目の一次試験対策のみが対象となります。

週に一度、授業開始前15分間を使って小学校新学習指導要領の問題演習を行います。朝活で試験に勝つ。それが「アサカツ!」です。
朝一番のフレッシュな脳は、効率よく知識を吸収してくれます。少し早く塾へ来て、落ち着いて一時間目の講義を受ける心構えにもなります。
「アサカツ!」は週に一度ですが、朝活の良さを実感して毎回早めに登塾する塾生もいるほどです。

目標は塾生全員の合格。壺溪塾では,最も差がつきやすい「小学校算数」でレベル別授業を実施しています。
数学に苦手意識がある方には「小学校算数ベーシック」で、中学校レベルから分かりやすく講義。本番で8割得点できるように対策します。
数学が得意という方には「小学校算数アドバンス」を用意。数的推理などを駆使し、アッと驚くような速解法を伝授します。

「小学校算数」や「小学校理科」の分野がどうしても苦手・・・という方のために、「小学校算数特訓ゼミ」「小学校理科特訓ゼミ」を用意しました。
1クラス6名程度の少人数で個別指導を実施。苦手な算数・理科を本試験で8割得点するために基礎の基礎から徹底指導します。

※実力テストをもとに塾が受講を必要と判断した方のみ申込可能。

pagetop